スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

マニア魂

「ぐっさん」が数々のモノマネが上手かったり、
独自のキャラをたくさん演出できるのは
芸人として真っ当なことだ。とても素晴らしい。
最近の若手の芸人は勢いと瞬間ネタで勝負しているが、
瞬間ネタが受けるのは良いが、
それこそブームが去るのも一瞬である。

息の長い芸人はやっぱり何かしらのマニア魂を持っている。
ある勉強会で「一芸を持っていますか?」
という問いかけがあったが、師が言いたいのはそういうことだ。

どんなことでもいい、ちょっと人よりできること。
おそらくそれをしている瞬間は無意識にいろいろなことを感じ、
いろいろなことをアウトプットしているはすである。
その感覚を一度体が覚えてしまうと、他のカテゴリーでも
自分がマスターしたものとの共通項を探し、
無理矢理でも通訳(違約)してでも理解しようとする。
この通訳して妄想するところに世界観があるんだなぁ。
間違っていたら少しずつ修正すればいい。
ピントが合ってくると「こういうこと?」って瞬間が現れます。
降りてきます(笑)

間違いを修正するとき、ものすごく繊細に多角的な視点で
見つめますよね。そして微細な違いを修正するにあたって、
そこにこだわりはじめたら、もう立派なマニアです。

マニア道、楽しいですよ。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/09/15 00:15

絶賛解散中!!-その1-

♪終わりははじまり~♪佐野元春の歌にもありましたが、
決起集会や旗揚げ公演というのは今までもありました。
党首自らが前向きな解散宣言をやるというのは前代未聞。
党首がいきなり離党宣言して下っ端が舵取りを無くし、
それでもいつのまにか復帰させている政党などにも
見習って欲しいものである。

既に前日入りしている九州の仲間と遅くまで
熱く談義。これが楽しくてやめられない。しかし、
かなりの泥酔、背骨が立たないほど。
トラを鎮めるためにちょこっとだけ真剣に技をかける。
本人記憶がないそうだ(笑)

さて一日目。なんとか全員多賀大社までたどり着いた段階で
すでに気の利くメンバーが会場設営を手伝っている。
私はビデオ係ゆえ、ベスポジを確保。そこの机に用意してあった
A党書店さんの書目一覧の表紙がタイトルだ

”絶賛解散中!継続は苦手なり”

しばらくこのキャッチーなコピーに心を奪われてしまいました。
どこか懐かしくもあり、かつシュガイザー先生の心境をうまく
表現できている。
(スターリンを知っている人のほうが少ないですけどね)

さてさて、トップバッターは杉山眞伝流の第一人者、大浦慈観先生。
いろいろな写真を使って調査、発掘のツボを見せていただきました。
(昔、テレビのツボっていう深夜番組があったねぇ)

お昼休みを挟み主宰による解党宣言が始まるのですが、
あまりにも全てが感慨深く濃密であったので、
参加できなかった方たちが悔しがれるように、
なるべく内容を薄めて端折って書こうと思うのだが・・・

一応、つづく
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008/09/09 22:44
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。