スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

新しい店舗

新しい物好きの私は、新しいショッピングモールが出来たりしたら
必ずといっていい程チェックに行く。
先日の髪の毛の失敗も新しいお店にチャレンジしたからだ。

駐車場の幹線道路からの入りやすさ、
モール内の人の導線がどうなっているのか、
入店のバラエティ(AEON MALLなどはどこも同じテナントが入っている)
トイレの数が適切か、使いやすいか、
インフォメーションのお姉ちゃんは細かく把握しているか、
スタッフ達の教育が行き届いているか、
休憩場所も多く、心地良く過ごせる配慮があるか、
などなどだ。

利用者の立場から
・渋滞にならない工夫
・設計者の意図するところがわかった
・最新の気遣い
を見つけたら感動してしまう。

別に私はマーケティングを生業にしているわけでもない。
しかしこれを治療院に置き換えてみたらどうだろうか。
何を見ても感じても自分の仕事に翻訳してみる。
会社員時代からそうだったなぁ。

来られる患者さんは常に新しさ(技、ネタなど)を求めます。
我々も慣れてしまうとマンネリの提供になってしまいます。
ここがサービス業として鋭敏に目を光らせておかないと
いけない部分です。

スタッフが勉強会などで上京したときに帰りの新幹線までの時間、
何を見、何を感じてくるかで、患者さんへの対応も変わってきましょう。
学技ともに重要ですが、いろんな視野と視点を持つ事が大事で、
これらは個人のセンスによるので、学校で教えられるものではないのです。

このあたりは、スタッフの成長度合いを見ていずれまた。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/13 01:15
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。