スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

奇跡はあきらめないやつの頭上にしか降りてこない!

わかる人にはわかるところから引用しました。

今、諦めない患者がいます。
彼女が闘う限り、私はサポートする。
なぜなら彼女があきらめた時点で、
自ら治りたい、という心が折れてしまいます。
他人任せにして乗り越えれるほど甘い病状じゃない。
甘い状況じゃないから。





だけどなんとかしてあげたい。
私も臨床家のはしくれだけど、大宇宙の創造主に祈ってしまう。
いや祈るしか出来ないのだ。
表面的な調整はして差し上げられるのだが、





何度こんな思いを繰り返して来ただろう。
その度にもっと効果的な技はないか?
いにしえの達人達はどんな技を使っただろう?
探求、研究、スキルアップ、ブラッシュアップを重ねていく。
まだまだ半ばだが、やっぱり祈るしか出来ない。
神様が決めた人の生き死にを人間がどうこうしようなんて
おこがましいことは承知の上で、なんとかしたいんだ。

最近の若い子達が(と書くと語弊があるが)
めんどくさい、だるい、一生懸命はかっこ悪い、などと
一生懸命努力することを避ける傾向にあるが、
タイトルの通りで、奇跡や結果を求めているだけではついてこない。
我々も、ついつい師匠たちがやる奇跡のような一撃とか、
このツボだけで改善できるなど、夢を見てしまうのだが、
地道な努力をしているからこそ、それが本物の技に切り替わる瞬間が来るんだ。

亀の歩みでも良いから、常に精進したいものである。
スポンサーサイト
ある治療院の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/09/29 00:54
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。