スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

北海道より柔道整復師来る!

リンクを貼らせていただいている佐渡の萩原先生
萩原先生の切り口がまた、たまらなく心地良いんだわ。
今まで手技療法や療術などで、
「こんな感じでやります。」
「なんでそうするんですか?」
「いや、そう教わってきたからです」
みたいなうやむやな説明が多かったり、根拠がなかったり、という技を
なるべく成功率を高くできるようにと、科学的にも脳神経的にも筋肉生理学的にも
心理学的にも薬学的にも食養的にも体育的にもetc.
とにかく多層的に反証しながら患者も納得できる方法を模索される達人だ。
もちろん技も素晴らしいし、工夫と努力が計り知れない。
その基礎になる身体の鍛錬もぬかりない。
心・技・体の三位一体から繰り広げられる技は枚挙にいとまがない。

そんな先生の「講義を受けよう!」ってことで、東京の寺子屋主催者うさぎ堂主が企画された
『直伝講習会』に北海道から参加されていた柔道整復師のお二人。
講習会の後の懇親会でも何度か顔を合わせたぐらいであった。
治療中に「今度奈良に行くので均整法を受けてみたいのですが」という電話。
あいにく希望日はすでに詰まっていたので、一旦断ったんだが
その後にメール受信「『木に学べ』を読んで法隆寺を実際に味わっておかんといかんと考え
奈良に行こうと計画しました。そこでそのタイミングで味わえればと思いました」と。

いいじゃない、いいじゃない。
俺そういう行動力持ってる人達大好き
ちゃんと筋を通してコンタクトを取ってくるのもいいよね。
実際開業されてたくさん患者さんのファンを作っているのもうなずける。
んで、彼らの気骨にお応えしようと患者を終えてからのプチ講習会。
あっという間に3時間経ってた。
また彼らも熱心なのだ。均整法における身体の捉えかたとルール?公式?(笑)
をベースに、その公式に当てはめて、筋肉、骨格、神経、内臓と切り分けながら
見ていくこと、実技としても整骨院で即使えそうなものを実演してみました。

すごい土産を持ってきてくれたので、嵩の張らないおみやげを味わってもらいました。
異種格闘技戦ですが、へーそんなんでも身体って変わるんだ、という
人体がまだまだ秘めている可能性に興味を持ってもらえたら最高です。

また、勉強会で会いましょう。

そして我らが仲間は福岡にて手技研究会がこの時間、繰り広げられている。
スポンサーサイト
ある治療院の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/31 23:56

鹿児島から帰りました。

結果的に鹿児島は3日間とも雨の中。
どれが桜島?霧島っていうだけに霧の中でした。
飲みやすい芋焼酎や方言まじりの話がなければ、
周りは真っ白で、鹿児島だか六甲だか箱根でも変らん。

ホテルの支配人が25年前に師匠の元へ治療に来られていた
話から、そんな方々ならば、ということで、ホテルへの道中に寄ってくれました。
坂上から
『塩浸温泉龍馬公園』
なんでも龍馬とお龍が新婚旅行の時に歩いた坂だとか。
ものすごい勾配です。
下まで降りると足湯ができる公園になっており銅像がありました。
銅像
そして公園から足湯の屋根を入れて、今降りてきた坂道の勾配をわかるように撮ってみる。
坂下から

そして理事会、次の日から全国講習会へと続くのだ。
今回は25年ぶりに鹿児島で開催された、と会頭からあいさつがあった。
九州は徹底して同じやり方、山本操法を軸に活動されている。
私も修業時代に山本先生がご存命の時に直伝で学ばれた先輩たちに
コツを教えていただいたことがある。三指半リモコン操法などだ。
山本先生のカバン持ちをしながらしっかり学び、現在も継承されている
谷山先生を中心に往年の技をご披露いただいた。
昔の私なら見よう見まねでやってみるんだろうけど、
どこを狙って、ポイントはここ、なぜそのように変化するのかもわかってきた
現在の自分の視点で見させていただけた価値は大きかった。
不思議なもので自分の普段の技の中にも自然にアレンジして使っているものが多かったのは、
昔の技に畏敬の念を抱き、継承できるよう大切に使ってるから??(自己満足

詳細のレポートはまた雑誌用に書かなければならないので、このあたりで。

鹿児島は雨でも雲の上は美しい。
雲上
ハイジではないが、雲にそのままダイブしてみたくなるのは私だけではないはずだ。
雲の上の視界を眺めていると、地上で行われているいざこざやストレスに思うことも、
雲海の上は誰にも平等であったりして、つまらないことに捉われているな、と反省させられ、
地上を汚しているのもエコを看板にしたエゴな人間のやっていること。
せめて雲海のイメージが脳裏から消えるまでは、穏やかでいようっと。

講習会など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/26 22:34

鹿児島出張

鹿児島にて開催される日本姿勢保健均整師会
NPO日本姿勢医学会合同の第116回全国講習会に行きます。
久しぶりの飛行機です。
しばらく乗らないうちにいろいろ変わっていてびっくりします。
まずネットで早得予約を2か月前から発売されるのですが、
なんと座席指定までできるだけでなく、QRコードみたいなやつを
プリンターで打ち出して、それを持って行くだけ。
出発の15分前に手荷物チェックを受けてください。
出発の10分前に搭乗ゲートをおくぐりください。
その際、ピッとかざすだけで全てはOKです。
だそうだ。

信じられない!
飛行機って早くて便利だけど空港までが大変だったり、
早くから搭乗手続きをして空港で待たなければならない。
など、時間の無駄が多いってのが今までの感想だった。

本当に新幹線みたいにピッだけで良いのか、不安だから
やっぱり1時間前には着かないとね。

で、結果あまりにもあっけなくピッだけで済んでしまい、
時間が余りすぎるので、空港内でWiMAXを試してブログを更新したりした。

空の上は安定していて下は雲海が広がる。
雲の上は別世界。スカイピアでもありそうなくらい
本当に違う世界や国がありそうだ。
ハイジのように雲にダイブしたくなる。

しかし鹿児島上空は雨。この雲海の中に機体がズンズン沈んでいく。
降下を始めたので着陸しせいだ。めっちゃくちゃ揺れる。
後ろから見ると一様に皆、同じリズムで頭が揺れる。
そのシンクロ具合がツボにはまって笑いが止まらない。
止めようとすればするほど笑いがこらえられない。
ヤバイ人になっている。隣のおばさんは私から少し離れた(笑)
講習会など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/23 11:27

皮膚考学研究所 長谷川先生 来る!!

遠い関西までお越しいただきました。

パイオネックスや一部のディスポ鍼、
ソマちゃん、ハペちゃんの生みの親
hifulabo 皮膚考学研究所所長 
長谷川智也先生が拙治療院に来られました。
お忙しい時間を縫って立ち寄られた僅かな時間は、
濃厚に熱くマニア魂を語って帰られました。

いやぁ、やっぱり熱い人っていいなぁ。
分野は違えど、その中に楽しみを持って試行錯誤する。
マニア過ぎる開発は一般受けはしないけど、
それでもいつかは波がやってきて、理解と共感を得られる時が来る。
良かった時代と苦しい時代、ふてくされても楽しくても同じ時間なら
楽しくいろいろなセンサーを持って、切り抜けるセンスも必要だ。
長谷川先生の飛び抜けた発想は素晴らしい武器でもある。

治療にまつわる話やソマちゃん、ハペちゃんを個人的に使い始めて
気付いた事や要望をしっかりと伝え、フィードバックし、
更なる改良と発展につながるような時間になりました。

また効果、効用の報告はこのブログでも随時行っていきますので、
ちょこちょこ覗いて下さいね。 
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/20 22:03

寺子屋

本屋さんと知り合ってから何年たっただろう。
実はそんなに経ってないのだ。

彼の講義は私が求める理想的な講義だ。
身体の捉え方、身体の使い方、刺激の方法、その他を
反証しながら多角的に多層的にとらえ、思い込みによる

その流派内でしか通用しないルールにとらわれないよう、
『ニュートラルで行こう』
を軸にした、実に濃密な講義をするのである。
何が大切かわかっている鍼灸学校に呼ばれて非常識講師をすることもしばしば。

各人の理解度と能力を見極め、手の届くちょっと遠くに
その人に合った宿題、課題を見せる。
いわばオーダーメイドだ。F1マシンがドライバーに合わせるように。

これは学校教育や人を集めての講座ではできないことだ。
オートメーション化された使えない治療家製造工場から
産み出された治療家は、無設計のボディにウイング、タイヤをつけただけ。
形はF1マシンだが走れないのである。
揚力、ハンドリング、足回り、全てのバランス調整は
自分の経験でやらなければならないし、経験値が無いのに
「自分は治療が出来る」と根拠の無い思い込みだけで、
患者と向き合えるほど甘い世界じゃない。

そのことを教育機関ははっきりと伝えるべきだ。
伝える必要が無いというなら、そこまで面倒を見るべきだと思う。


こういう風に書くと寺子屋参加者から
「私はオーダーメイドな指導を受けたことが無い」と
おっしゃる方があるかも知れないが、それは間違いです。
本屋さんは「親切だけどやさしくない」(笑)
努力と勉強しない人にはそれなりに、
努力と勉強している人には、よりその先へ!

皆さんに適切なアドバイスがされています。
ただそれに気付けるセンスも治療家には必要ですよね。


めちゃくちゃしょーもない鍼灸学校の学生期間だったが、
全く無駄だったわけでもない。
世の中の学校教育の何たるかを正しく理解できたし、
試験対策よりも学校外をさらに勉強もできたし、
なにより、
鍼灸学校に入ったのはこの本屋さんに出会うためだったのだと思う。

そのために払った学費は無駄ではなかった。
人生において出会いとは不思議なもんだ。
楽しくてやめられん。
講習会など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/18 23:05

明日は娘の運動会

すまぬ、娘よ。
先週の予定が雨で明日になったけど、
とうちゃんはお仕事です。
延期の場合の予備日までお休みには出来ません。
かあさんにビデオ撮っておいてもらうからね。




話は変わって夏に炭酸飲料を飲み過ぎたせいでしょう。
足に皮膚のかぶれがでてきました。
ヒザ荒れる
ジャンクなモノの採りすぎと疲労による免疫低下、空気が乾燥する頃に
出てきます。
今回はハペロールVEを使用してコロコロ、コロコロ。
しばらく続けて経過を見ます。
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/15 00:30

Try WiMAXを契約してみた

みなさんは外に出ているときのネット接続環境をどうされていますか?

ほとんどの方は携帯のパケットダブル定額制などをご利用のことでしょう。
私は携帯はメール以外でパケットを使うことが無いので、家族分3台契約していますが、
合計4000円/月を超えたことがありません。
個人的な言い分ですが、携帯の小さな画面とおっそい接続環境に堪えられません。
だからiPadやiPhoneも3Gとかは堪えられないと思います。
(もちろん内部処理としてのCPU能力などが必要なことも承知です)

で、今回は4週目に鹿児島にて全国講習会なるものがありまして、飛行機の待ち時間や
現場で必要なデータの書き換えなどに実用なるか、試してみようということで
タイトルの「Try WiMAX」を契約してきた。
trywimax

要約すると15日間WiMAXを使い倒してみて、お客様の環境で使えるなら契約してください。
接続環境が悪ければ、契約しなくて良いです。というもの。もちろん無料です。
802.11b/g/nが無線規格としてあるが、今回借りたのはg規格。
USBコネクタに突っ込んでインストールCDを入れてインストするだけ。
とっても簡単だ。
接続画面

さっそくスピードテストをしてみよう。
wimaxテスト

想像していた以上に早いわ。
自宅ではeo光を引いて無線LAN/n規格でつないでいる。
そのスピードはこうだった。
光テスト

有線でつないだら40Mくらいなので、無線にすると速度低下は仕方ないが、
昔のb規格の頃よりは早くなったもんだ。

問題は治療院が鉄筋のマンションなので、窓際と奥ではだいぶ違うだろう。
15日間、飛行場や新幹線の中、車の中、いたるところでネット接続してみよう。


いやいや、ネット中毒なわけじゃないですよ。
必要なデータはオンラインストレージとしてクラウド化しているので、
ネットにさえつながれば、必要なデータを参照したりダウンロードして
書き換えたりできる便利さは捨て難いのだ、、、、、く、苦しい!。
いや言い訳はいらないな。私は立派なネット中毒だ。

でもモバイル通信やiPadを持たない理由として、ネット接続で無駄に使う時間
(目的の情報以外についついサーフィンしたりyoutube見たりする時間)を
家族や研究のために使いたい人達の言い分には賛成です。

これから糖尿病の方やアルコール、ニコチン中毒の方のように、
糖分や酒、タバコがやめれないのと同様に
ネットが無いと不安で不安でたまらない~、
ネットがないと世の中から取り残された気がする、
冷や汗や動悸がする、気になって寝られないとか、
重症化もあるんだろうか(笑)
病院でも禁煙科とかあるから、ネット中毒科とかできるのかな?

とにかく15日間は「どこでもネット」を味わってみようっと。

万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/13 23:30

当て逃げ!! コラコラコラァ~

みなさんが、もしどこかでうっかり人の車やモノを
傷つけてしまったらどうされますか?


先月は親父の車がまだ新車なのにフロントバンパーが、
ショッピングセンターのカートで擦られたようだ。
凹みが全く無いので車ではない。
高さからしてちょうどカートの側面がガリッと擦れたようだ。
私もプロだから少々の傷は修復する自信があるが、
ボディカラーの下のABS樹脂の色まで出てたら研磨もヘチマもない。
(なぜか関西人「○○やヘチマじゃあるまいし」とヘチマが出てくる)
噴き付けやらなあかんやん。
大体そこまでハッキリ傷つけといて黙って帰りよる気が知れん。
私も現場は見ておらず、次の日の朝バイクを出そうとして気が付いた。

そして本日。
今日以外の10月の休みは家にいないので、子供たちと遊び、
夜はファミリーレストランに行った。
家内が会計を済ませている間に私は扉を出てすぐのところに止めてある
ミニバンに乗り込む。左前にかがんでいたおっさんが慌てて人の顔を見て、
向かいの車に歩いていき、運転手の息子らしいのに声を掛けていた。
私の車の一台横の車の脇を、横目にこちらを見ながらいくおばさんと娘?

なーんとなくいやな予感がして、車を降り左前をよく見る。
凹んではいないがバンパーに怪しき指の脂とLEDライトで照らすとスジが

ここで困るのは先ほどのおっさん連中が怪しく、向かいに止めてある傷だらけの軽自動車。
ヘタクソに枠の中に歪んで停め、不自然に頭から突っ込んである。
ちょうど軽自動車のリアバンパーの角が、私の傷付いている高さと一致する。
しかし塗料は付いていないし目撃したわけではない。
限りなく疑わしいけど証拠は無い。
普通、もし当てて持ち主が現れたら謝るか、
声掛けるか、正直に話さないか?



断定はできないけど当人たちはのうのうと店に入り食事にかかろうとしているので、
ここは嫌がらせをしてやらねば気が済まない
「当て逃げなんです。・・・(ちょっと事情を説明して)派手にパトカーで来てください!」
警察を呼んで事故検分をするのだが、ありがたいことにこちらの事情を汲んで、
本当にパトカーで来てくれた。暗がりにうるさいくらい煌々と光る赤色灯。
そして店長にお願いしてアナウンスしてもらう。
「当店の駐車場において当て逃げ事件が起こりました、ただいま警察の事故検分と
指紋採取、皆様の車の検分が行われております。捜査にご協力をお願いいたします。」
そして駐車場では例の軽自動車を私も写真を撮りナンバーを控え警官が囲んでいました。
そのとき店内を見るとさっきのおっさんが奥の隅に席を取っているのに、ソワソワそわそわ
ガラス越しに何回も眺めに来ていました。指紋?素手で傷触ってたしなぁ。
きっと食事も喉を通らないでしょう。帰るに帰れないし。

ここで出頭いや、私が、、、と名乗ったら示談で済むんですけどね。正直者にはなれなかったですね。
まぁ、こんなところでいいだろうと警官の方々にお礼を伝え、腹立つけど帰宅しました。

参考までに元自動車メーカーと元法学部の経験からは「安全運転義務違反」と「事故不申告」は
安全運転義務違反…3ヶ月以内の懲役又は5万円以下の罰金、反則金(普通車9,000円)減点2
相手に与えるダメージはでかいけど罰則罰金はたいしたことありません。
だから「バレなきゃいいんだ、バレなきゃ!」が横行する。

どんどんすさんだ人間社会になっていくのです。
この傷、ハペちゃんでは修復できませんよね?

*ちなみに今回はおまわりさん達に事情を鑑み、証拠無いけど怪しい行動の家族のあぶり出しのお手伝いをしていただきましたが、
一般的に轢き逃げは捜査されますが、当て逃げを訴えてもほとんど相手にしてもらえず、悔しい思いと警察不信が募るだけです。
余計に精神的ダメージを受けますね。
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/10 22:33

喉痛い

皆さんは喉痛くないですか?
やられてしもうたわい。

いつものように風呂上がってから遅くまで起きていたら、
足が相当冷えているのに気付きながら無視して放っていた。
二日後くらいかな?

ん?もしかして喉痛い??

やられた!ヤッパリ冷えが入ったか~。
喉が痛いのは別に構わないけど、
私は痰がからんで声が出なくなるので、患者さんの方が気を使って
「先生、無理してしゃべらんでええで」と言ってくださるが、
私が納得できない。

季節の変わり目に起きる風邪様症状ですね。
この時期のぎっくりや首の寝違いも筋肉の風邪として捉える考え方もあります。
昼間の暑さと夜中明け方の冷え込みで寝冷えしちゃうことによって、
夏の骨盤から冬の骨盤へと変化する時期ですね。

はい、こういうときは脚湯です。私は42~43度のお湯に
浴槽の淵に腰掛けて脚だけ突っ込みます。
浸けている脚が真っ赤になるまでつけます。
『風邪の効用』などでは片足がまだ白ければ両足真っ赤になるまで、
と書かれているが、私の半身浴は読書タイムなので30分ぐらいです。
当然両足まっかっかです。頭からも汗が流れます。
流れているときは体調も良いほうで回復も早いです。

一日の疲労も抜け、毒素も抜け、明日の朝から機嫌よくお仕事するのに
かかせない日課となって20年。

患者さんにも勧めますが、それぞれの身体に合う合わないがありますので、
指導時にはご注意ください。

今回は試してみたかったのでソマセプトⅢをH4井穴に貼って仕事してました。
直後から痛みはマシになるが、痰が絡むのは抜けない。
何回かゴホンゴホン、カーッ、ペッ!(byトイレット博士は古過ぎるか)
食事中の方ごめんなさい。
喉にへばりついていた緑膿菌?痰?がでて、終了しました。

まぁ子供たちが咳を続けていたから一般人はもらったと考えるんだろうけど、
子供たちも寝てるときに布団をはいではだけているし、風呂上りはいつまでも
裸でいる。まだ冷えが入る概念が無いから仕方ない。彼らも冷えて咳が出る。
下の娘は熱まで出してたが、「とうちゃん、コロコロして(ハペロール)」と甘える
上の息子は体力もしっかり付いてきたので、咳のみで終わる
私もタイミングずれて冷えに入られた、ってことですね
ある治療院の出来事 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/10/09 21:43

幼稚園の運動会

おねがいです。雨やんでください。

今日は幼稚園最後の運動会です。
下の子は父ちゃんが見に来てくれるの楽しみにしてくれています。
午前中は運動会を見に行くために予約を取っていません。
雨が降ったら予備日に延期です。
予備日の分まで予約を空けておくわけに行かず、
今日雨なら私は幼稚園最後の勇姿を見ることが出来ません。

おねがいします









祈りむなしくおもいっきりの雨
ごめんよ、娘。来週は見に行けません。
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/09 02:03

グーテンターク

ある日の朝、患者さんからの紹介で来られたおばさん。

紹介者から名前は伺っていなかったが、新患には間違いない。

ん?んん?

外人ぽい?外人コスプレ?

「Do you speak English or Japanese?」

「私、ドイツ人です。」

「おぉ!グーテンモルゲンでしたか」

「ドイツ語勉強したのね?」

いえいえいえいえ、第二外語でやったくらいです。

なによりバリバリの関西弁をしゃべるドイツ人だったので、

身体の状態と説明も理解してくれて助かった。

そして自分の肩のつまりを「日本に住んでいるからストレスね」と

自己評価していた。やっぱり異国人からすれば日本に住むことが

肩凝りにつながるんだろうか。いや、そう思われてるんだろうか?

あと説明の仕方に留意した。ドイツ人の気質からいっても

あまりプライドを責めるような表現はしないようにした。




その週明けて今度はスペイン人が来られた。

奥さんはうちの患者でスペインに嫁いだ。

たまに帰国するたびにメンテを受けて帰られるが、

今回は旦那も興味を持っていて受けさせたいとのこと。

背が高くてベットから足が出ます。

こういうときにどうベットを使うか、工夫が要りますね。

みなさんはどうされていますか?


子供の頃から脚の長さが違うので数ミリの足底板を入れている。

脚の長さは揃うか?またスペインでこういう調整を続けたら、

足底板無しの生活が出来るか?というテーマだったが、

スペイン語は全く聞き取れないしわからなかった。

奥さんが通訳でついて来てくれてよかった。

また、スペインでこういう調整が受けられるかは、わかりません。

調整内容を説明するのに奥さんは素人ですから通訳するのに頭を抱えていました。

右足が2センチほど短いので左F5の反応点にソマセプトを貼ってみた。

なぜか左右差がましになる。この現象はもうちょっと追試してみる必要があるが、

人間の皮膚の受容体に働きかける点では国籍人種関係ないのであろう。


ある治療院の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/08 21:45

kaiseki なかむら 1周年

プロ根性続きで、、、
懇意にさせていただいている「kaiseki なかむら」10月7日で1周年おめでとうございます。
ここの仕事を見ていると我々も反省すべき点がたくさんあります。
無理無駄の無い料理長の動き、リズム、視線。
慣れないスタッフをフォローしつつ、絶妙な雰囲気をつくるおかみ。
おいしいのは当たり前!その中に感嘆を味わえるように細部にまで手を入れてある。
ずっと大師匠を陰で支え続け、地道な修行を重ねてきた技は多彩である。
おかみに伺ったところ、来店した顧客は覚えているので、同月に再来店の場合は
前回のメニューとかぶらないように、同じ素材で別のモノにその場で再構成する
料理長の冷や汗は見ものだとか

いやいや、笑いごっちゃない。
こういった瞬間にプロ根性が更に光る!
料理長、おかみを昔からよく知る、表に出ないスタッフが、
厨房内で料理長の後ろを通るときなど、引いている包丁のリズムに合わせ、
決して料理長のリズムを乱さないふるまいなどが、極自然にされている。
めっちゃマニアな視点だけど、ホームランです。
それらを見るだけでも勉強になるけれど、味も雰囲気も楽しんでください。

開店までのご苦労を知っているだけに1周年は我が子の誕生日並みにうれしい。



「kaiseki なかむら」
662-0075 西宮市南越木岩町6-7ラポール2階
tel&fax  0798-72-7861
阪急甲陽線「苦楽園口」歩いてすぐ いかりスーパーのすぐ近く


万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/07 00:32

やっぱりプロっていいなぁ

メッチャ気に入っているハペロールVE回収のお知らせ

メッシュの部分がほつれる問題が起きたそうです。

しかしハペロールの機能性刺激部分のシリコン突起には影響ありませんので、

問題なく本来の接触刺激は果たします。

メッシュがあってもなくても、治療家としてその刺激をどう作用させたいかが、

解っている人は技術で使いこなせば良いだけだ。

しかし皮膚考学研究所の本気度は別格だ。

見てくれも大事!機能的に問題なくても将来的に不安だから回収!

対策を練り直す!納得いくまで販売見送る!




いいなぁ、やっぱりいいなぁ。プロ根性が熱くって。

こういういい仕事をする方達と縁あって出会える!

そういう仲間が増えるたびに自分もさらに精進せねばと鼓舞されるのだ。

自分たちの治療に置き換えて受け止めなければいけません。


ということで、過日行われた六然直伝講習会で購入された方も

どうされるかご一考ください。そのままでも問題なく使えますよ。



私は個人的にニューハペロールVEの誕生を楽しみに待っています。

EはEvolutionですよ。「エボ」とかの響きに弱いなぁ(笑)

うちの家内の首、顎、顔のお肌が明らかに変わってきていますので、

プロ用ツールを無くしてほしくないなぁ。

がんばれ!皮膚考学研究所
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/06 22:59

やっぱり痛い

筋肉痛って年を取るたびに翌日や翌々日に出る、と言ったのは誰?

本当に痛い。特に患者さんの腕や脚を調整するときにベットの下に、

脚を屈曲してしゃがんだりしているのだが、この姿勢と立ち上がる時が痛い。

ハペロールでコロコロは、直後効果としてすぅ~っと気持ちよく、

だいぶ動きも楽だったんだけど、一晩寝て、時間が経つにつれ

深部の筋肉痛まで感じるのか?昨日よりつらい。

実験のため「一人揺らし」も使えない。

つらいのでハペシートを両方の膝下に巻きつけて運動鍼の様に使ってみる。

いきなりしゃがんでも大腿四頭筋、梁丘血海あたりの痛みが無い?


な、なんで?

ま、いいや、とにかく楽に仕事させてもらえるなら(笑)

いや、楽になる理論も理解しているんですよ。

今日はハペシートに助けられたなぁ。


* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/04 01:24

地域の運動会

毎年10月の第一日曜日は学区の運動会だ。
なるべく用事を入れて(笑)参加しないようにしてきた。
いや講習会や講義が重なることが多いのだ。
今年は何もなかったので昼前に顔を出すと、
やっぱり走らされる。
雨も降り始めていたので、午後の競技と一番大事な町内対抗リレーを
前倒しで午前中にやってしまうそうだ。
チビ達と一緒に親子リレーや親子障害物など、個人種目だけでる。
チビ達はうれしかったそうである。
優勝する町内はチームワークと作戦が練られている。
それだけ普段から(例え運動会前だけでも)コミュニケーションが
取れている証拠だ。



そして本日の本題。

大方の予想通り筋肉痛です。いえ、実験のために筋肉痛になるように

運動会も走ったんです。負け惜しみじゃありません。

大腿直筋特に内側ラインです。実験のためにセルフケアとしての揺らしをかけずに、

ハペロールVEの登場です。

こむらがえりがすぐに取れたりする情報もあるので、どうなるか治やってみました。

コロコロ、コロコロゆっくりと軽く転がすと気持ちいい。

「運動鍼」として使えるハペシートを巻きつけて動かした方が、早いのだろうと予測しながら、

筋肉痛って次の日が、よりひどかったりしませんか?

だから次の日のためにハペシートは残しておきます。

気持ちよさの脳への信号が、痛みとして感じている部分を上書きしてくれる、

な~んて妄想を描きながらひたすらコロコロ、コロコロ。

左側はちょっと押し付け気味に、右側は軽~く小児鍼のように、

それぞれ違う刺激をして、どちらがより効果的なのか?

自分の身体だからこそ、いろいろ試せて楽しいのだ。

直後効果は、すぅ~っ、としてる。立ち座りに痛みはない。

階段を下りるときの妙な筋のspasmも感じない。

明日の朝が、どんな感じになっているのか、乞うご期待!



* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。

ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/03 22:53

なぜに立候補した??

恥ずかしながら我が息子の話
先日、小学校の運動会があった。

4年生になったので高学年の3色リレーという、いわゆるトリの競技がある。
なんとそのリレーに手を挙げて立候補したというのだ
リレーっていうたらクラスで一番早い子が暗黙の了解で走るやん。
「なんで立候補したん?」
「リレー走ってみたかってん」
まぁ、単純明快でいいけど。
しかし3年の時まで100m走はビリばっかり。
大丈夫なんか?恥じかかないか?みんなに責められないか?
という親の心配はよそ目に練習もしない。
でもどうやら上級生のおにいさんおねえさんに
「おまえ遅いねん」って言われているらしく
夜中に寝言で「はぁぁぁぁ、すいませんすいません」って謝っている(←かわいい)
突然むくっと起きて「よさこい踊り」を踊り出す
彼なりに運動会に向けての真剣さが伝わる。

当日4年女男5年女男6年女男の順番だ。
第一走者はうちの5件隣の女の子、ぶっちぎりで早い。
お願いだから大きくリードして帰ってきてね、祈る私。
だいたい運動会でめっちゃ早くて抜きにかかる子は
あの子早いなぁ~、と注目されて前の子が遅いとは思わない。
狙いはそこだ(笑)
おおきなリードさえあれば大丈夫だろう(←消極的・笑)

結果的に予想通りのぶっちぎりでバトンタッチ、
後ろを振り返らずきっちりもらい受けた。
あとは必死、最後までこちらの血圧が上がるわ。
ちゃんと5年の女の子に引き継ぎ、抜かれず、差も縮まらず、
大役を果たした。彼にとっても自信につながることだろう

あーやれやれと思ったら手に汗握って眼レフ片手に
シャッター切るの忘れてた
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/01 22:47
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。