スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ファイト!

日夜、闘っている仲間達がいる。

何も手伝えないけど、私も闘う。

それぞれ闘う相手、場所、ターゲットは違う。




ただ、その先に向かって諦めたくないから。




今宵、そんな仲間達のために弾き語りたい

     ・
     ・
     ・
     ・

♪ファイト!たたかうきみのうたをたたかわないやつらがわらうだろう
  ファイト!つめたいみずのなかをふるえながらのぼってゆけ♪

スポンサーサイト
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/30 00:23

iPhone4が欲しい~

タッチ1

私はソフトバンクユーザーである。
上戸彩のフアンでもなく、おとうさんがかわいいからでもない。
前身のvodafone、J-PHONE、東京デジタルホンからだ。
「Let's 東京デジタルホン」と忌野清志郎が歌っていたからだ。

そんなことはどーでもいい。
もうそろそろ今の携帯も2年以上使った。
本当はカシオのG'zが欲しいけどauだけだしなぁ。

そうなると次なるスマートホンとしてのiPhoneは狙い所だ。
しかし私は未だにパケット定額は申し込まず、携帯でネットにはつながない。
ダブル定額といっても毎月最高額だし、何より画面表示が遅すぎて納得いかない。

それなら「TRY WiMAX」で十分に納得したポータブルwifiとipod touchの
組み合わせでいこうとの結論に。

患者さんから「iTunes」の使い方で質問受けたりするんだけど、
自分が使ってないので答えられないのが歯がゆく、
とうとうtouchを買ってiTunesを使うことによって、ブラックボックスは解決しそうだ。

やっぱりapple製。パッケージもおしゃれです。
タッチ2


電話はできない、SMSメールができないけど、どこでもGmailもチェックできるし、
クラウド化しているスケジュールやデータは確認できる。
私がサラリーマン時代に期待していた「こうなったら便利なのに」が
いまや現実に。
時代ってすごいなぁ。
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/17 23:25

工事完了!!

患者さんからよくある声

「肩から頭にかけてスースーする」(冬場)
「前の治療院の所より車がうるさいなぁ」(年中)

なにより患者さんの頭側から触っている時の
自分の背中が冷気(霊気じゃないよ)でゾクゾクする。
冷えの入り方で具合悪くなることを知っているので
たまらないのだ。

ずーっとどうしようか考えていた。
一番は遮光性のある厚手のカーテンを床にぞろびくように
すればよいのだが、昼間天気の日でもカーテンを閉め切るのは
気分的にも良くない。
以前の治療院は二重ガラスを入れて防音に留意された場所を
提供していただいてたので、その差を患者さんも私も感じている。

そこで、ここ最近は住宅エコポイントでリフォームはこればっかり、
と工務店のオヤジがなげく、二重サッシ(内窓)はどうだろう?
マンションの管理会社に問い合わせ、建物の共有物として
既存のサッシ、ガラスは触れないが、窓の内側はいじってもよい。
との回答を得たので、さっそく踏み切った。

写真

既存のサッシから内側に7cmほど枠が必要になる。
窓の部分部は樹脂もガラスもあるが、ガラスの二重を選んだ。
業者が一人で運ぶ限界と言っていた。
これより大きい高さ2mの二重ガラスだと
一人で運べない重さなのだそうだ。

入れた瞬間に外からの音が半減、
いや7割減って感じだ。
言い過ぎ?
我々の治療も常にこうありたいものだ。

きっと窓ガラス側からの冷気も違うはず。患者さんのためでもあるが、
自分のためにもやってよかったと思う。



話は変わって、本日は市の幼稚園大会があった。
下の娘の運動会が雨で延期になって、延期になった日まで休めなかったので、
行けずに「お兄ちゃんの時は来てくれたのに、、、」と、
泣かれたことを挽回しなくては。
朝から娘が一言「運動会来れなかったんだから今日は来てよね!

私立の幼稚園は16あるらしい。一同に市で一番大きなコンサートホールの
ステージで歌や楽器、お遊戯を披露するのだ。
ちっちゃい子が一生懸命楽器をリズムに合わせている姿を見るとうるうる。
出番を待っている間も観客席の私たちに一生懸命手を振る我が娘に
にんまりしているとうちゃんがいた

今週末は毎年恒例、息子のS&Bマラソンだ。
今年は初めて私も現場に応援に行く予定。

ある治療院の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/10 21:10

子供の顔にハペロール

今日来た患者さん。3週間前からハペロールを購入。
1歳半の息子さんの症状のために使い方を解説。
常に透明な水っ鼻、咳、痰。原因は保育所の規定で裸足にさせられる。
足が常に冷えていて発症。
小児鍼のようにハペロールで首肩のこわばりを取るように説明。
まだしゃべらない息子さんは気持ち良いのが気に入った模様。
首肩をやっていると足を投げ出し、足をやれ!次に腕をやれ!
最後に顔をやれ!ってどんどん注文をつけてくる。
大抵最後の顔は自分でハペロールを奪ってコロコロしているらしい。

そこで発見!!
幼児の顔をハペロールでコロコロすると、大人以上にスベスベ度が増し、
泣いた涙も一瞬で頬を滑るそうだ。ガラスコーティングした車に
水滴がついた時のような変化だそうだ。

その奥さんは言っていた。
「自分の顔でもツルツルになってきたのわかるのに、子供の肌って
もっと短い刺激でツルツルになるんだ。年齢によって修復期間が違うのも納得できる」

「でも私はアトピーのために使ってるけど、痒いときに血が出るまで搔き毟らないと気が済まない。
だけどコロコロすると痒みが引くんだけど、不思議なんだけど、
脳がまだどこか痒いはずだ、って痒いところ探しをしているのが嫌だ。
痒くないんだから早く納得しろ、私の脳」

とも言っておられた。

ハペシリーズを上手に利用されているので、自分たちで効果があるのを分かっておられるから、
使用法のバリエーションをちょっと教えると、自分のものにされるマニアでもある。
今回はハペシートを子供の背中に入れて寝させてみる、とシートを買って帰られた。
養生テープで貼るって言ってたけど、、、、(笑)



* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/08 22:25

予定外の東京

お世話になっている師匠筋からのお呼出で、予定していなかった東京出張。
今ある私の原点みたいな場所でもあるので、じっくりと夕方まで過ごす。
苦しい時、迷った時、困った時、貧しい時、力無い時、驕る時、怒れる時etc.
共に学んだ兄弟のうちの一人が、やっとどん底から這い上がってこれた。
技術研鑽、心の修行をはじめとし、関わりあるものの復活はうれしいものだ。
帰りに東京駅にて子供たちのお土産を買うのだが、
TVで特番をやっていた駅構内のグランスタの「イベリコ豚弁当が美味い」と
見ていたので、場所を確認。30個も残っている。
弁当を持ってうろうろは嫌だから、先に子ども用のお土産を見に行く。
戻ってきてさぁ買おうとしたら、『完売―売り切れました』
え???たったの20分で30個も売れるの???
かなりショック!!私の順番選択間違ってた?
仕方がないのでそのお店のNo.3人気のデミグラスハンバーグオムライスにしたけど。
それはそれでふっくら卵でおいしかったんだけど、、、、。


「逃がした魚は泳いでる。」

このキーワードにヒットするする人は、またマニアです。
ご一報ください(笑)
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/07 23:48

突然じんましんが・・・

昨夜のこと。
真夏の2か月は割り切ってお店を閉めてドイツに勉強に行かれる
ドイツ菓子のパティシエ50代の女性。
私も治療が終わって帰宅しようかな、というところに
「先生、じんましんがついさっきから出始めました」と立ち寄られる。

井穴刺絡でもやるかな?と考えていたところ目に止まったハペロールVE
両腕、胸、背中、おしりと真っ赤に蚊に刺されたように所々腫れている。

ハペロールVEで優しく優しくじんましんの上を転がしてやる。
数分で「かゆくないって言ったらウソになるけど、さっきまでと
全然違う。なんかすーっとする感じ」発疹はあるけど赤味はどんどん引いて行く。
さすがにお尻まではやらなかったけど、できるところはコロコロしてみた。


うーんこの感じは味わってみないとわからないのだ。

残念ながら欲しいといわれてもストックが底を尽きて無いのだ。

* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/06 00:49

なんかだめだめ

本日は私にとっての11月最初で最後のおやすみ日。
上の子がペタンクの市主催の大会に出るので、朝から出発。
下の子はお兄ちゃんがいない分い~っぱい遊べる、とやる気満々。
結果、今度の東京行のチケットを買いに行き、お昼になったので
お兄ちゃんの試合を軽くながめながら食べよか、と会場へ。

そこでお兄ちゃんがふくれている。試合に負けたのか、と思ったら
試合に勝って資格違反で失格だと。
日本ペタンク協会の規定では年齢制限は無いのだが、
今回の市主催の大会は学生は年齢関係なくダメならしい。
申込者がその規定を確認せず、ペタンク協会の規定に準ずると
思い込んでいたらしい。
息子は怒ってるけど試合はさせてもらえるんだから勝ちにはならないけど、
気負いがない分、肩に力が入らず思いっきり楽しめばいいのに。
試合結果として大人の方が勝ちだけど、小4に勝負で負けた!
っていう精神的ダメージを残してやれって、げきを飛ばした。

市主催で参加費もなく景品もないんだからやらせてやってくれればいいのに、
って責めるとモンスターペアレントになるんだよね。
参加規程を確認していないこちらが悪いんだしね。
全参加人数の中で彼は一人だけ子供だけどプレーしていた。


そのあとに労いがてら、いつもいくお好み焼屋、の系列店に行った。
そこはお好み焼きを注文受けてから時間かけて焼くので20分ぐらいかかる。
だから最初に豚玉大を頼んでおいて、その間に焼きそば大をみんなでつつくのだ。
しかし、いつまでたっても何も出てこない。35分たって漸く豚玉大。
豚玉大?しかもこれで大?
持ってきたおねいちゃんに聞いたら「大です」
うちの子たちでもこれは普通やで、大はもっと大きいもん、とぼやく。
しかも先に出てくる焼きそば大が出てこない。
チビ達に鉄板にそば焼かれてるか見てこい、っと偵察に送る(笑)
「とうちゃん、鉄板にそばはなかった」
はあぁ,,,,,,,,
もう、言うのもしんどいわ。
「人の振り見て、我が隙直せ」
客を失うパターンを味わいました。
もぅ系列店は行きません。
何も言われないことは事なきを得た、と喜んじゃいけないんだと。
二度と来ない客になったのと、他の人に紹介してもらえなくなったんだと。
これを自分たちの治療カテゴリーに当てはめ、復習しよう。

味はおいしいので、車置けなくてもやっぱり行きつけのところにします。
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/04 02:28

本屋さん立ち寄る

そして今晩は「本屋さん」立ち寄る。

福岡からの帰り、A東書店さんの購買終了後、合流して帰るとのことで、
「晩飯でも一緒に食べれない?」とのお誘い。

こういう時って何かが整ったかのように急患も入らず、
最後の患者さんもちゃんと時間通りに切り上がる。

A東書店のO川さんと本屋さんとO村さんと食事。

僅かな時間ではあるけど、想定外のサプライズは
楽しいモノである。

東京に向け出発されたあと、久しぶりにお会いしたOさんと
日付が変るまで談義した。

そして、私が昔ブログに書いた職人芸を持つミュージシャンの
添加物を使わないおししいうどん屋を「閉店する、ばんざいや」と
悲しい連絡が入ったのである。
ご時世もあるし、都市計画の悪影響による人の動線が変ったのが
大きいと思うが、えてして無添加を謳うお店は長続きしないのが残念だ。

ある治療院の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/02 01:55
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。