スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

子供の顔にハペロール

今日来た患者さん。3週間前からハペロールを購入。
1歳半の息子さんの症状のために使い方を解説。
常に透明な水っ鼻、咳、痰。原因は保育所の規定で裸足にさせられる。
足が常に冷えていて発症。
小児鍼のようにハペロールで首肩のこわばりを取るように説明。
まだしゃべらない息子さんは気持ち良いのが気に入った模様。
首肩をやっていると足を投げ出し、足をやれ!次に腕をやれ!
最後に顔をやれ!ってどんどん注文をつけてくる。
大抵最後の顔は自分でハペロールを奪ってコロコロしているらしい。

そこで発見!!
幼児の顔をハペロールでコロコロすると、大人以上にスベスベ度が増し、
泣いた涙も一瞬で頬を滑るそうだ。ガラスコーティングした車に
水滴がついた時のような変化だそうだ。

その奥さんは言っていた。
「自分の顔でもツルツルになってきたのわかるのに、子供の肌って
もっと短い刺激でツルツルになるんだ。年齢によって修復期間が違うのも納得できる」

「でも私はアトピーのために使ってるけど、痒いときに血が出るまで搔き毟らないと気が済まない。
だけどコロコロすると痒みが引くんだけど、不思議なんだけど、
脳がまだどこか痒いはずだ、って痒いところ探しをしているのが嫌だ。
痒くないんだから早く納得しろ、私の脳」

とも言っておられた。

ハペシリーズを上手に利用されているので、自分たちで効果があるのを分かっておられるから、
使用法のバリエーションをちょっと教えると、自分のものにされるマニアでもある。
今回はハペシートを子供の背中に入れて寝させてみる、とシートを買って帰られた。
養生テープで貼るって言ってたけど、、、、(笑)



* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。
スポンサーサイト
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/08 22:25
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。