スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

やっと終わったぁ~

しばらくブログを書いている時間がなかった。

私が所属している会の組織上の再編ということで、
東京支部研修会がなくなり、来年度から本部研修会に統合される。
その最後の大トリの研修会の講師を任されたものだから、大変
終了後忘年会もあるとあって、歴代の古い先生方、ベテランの先生方、
理事の先生方に師匠に兄弟子達まで。
顔ぶれを見てさらに

今回は「子育て支援における均整術」ってテーマでやりました。

私が修業時代に面倒を見て、かわいがってくださった先生方が
前を陣取ってかぶりつき!!

でも温かいまなざしでうなずいたり、驚いたり。
そう、例えるならまるで我が子の成長を見守るかのよう。

それら講義の中で『病家須知』やハペシリーズを紹介すると、
すぐに飛びつく先生方は、はやっている先生方。
人が使ってみて良かったモノを、まず自分で確かめたい。
と同時に○○さんや△△さんにも薦めたい!って
患者さんの顔が浮かぶ。
またはこう使ってみたらどうだろう?ってひらめくセンスがある先生方です。
持って行ったハペシリーズも完売。
躊躇していた先生方より先に買い占める先生方。

一瞬ののるかそるかで今後が変わってしまう分岐点。

人生において幾度となく繰り返されるターニングポイントだったりする。

振り返れば「あのときあーしていれば、、、」ってのはみなさんあると思います。
しかし、だからこそ今があるし、そのときの糧が揺るぎないモノになっているはずです。


大役を務めた安堵感から忘年会は即効で酔いが回りました。

あとは11月末に落とした手技療法の原稿を急いで書かないと正月は来ない。
スポンサーサイト
講習会など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/15 00:14
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。