スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

卒業式

卒園式


鍼灸学校をはじめ、国家試験を受けられた方達の4年制以外の方達は卒業式ですね。
おめでとうございます。

うちは下の娘の卒園式が先日ありました。
3月も5週目に生まれたので年少さんで入ったときには
小さすぎて赤ちゃんのようにみんなにかわいがられた。
そこでお姫様気分を味わってしまったのか、メキメキ成長した。
卒園の頃にはそのギャップもだいぶ埋まり、
「立派に成長したなぁ」と感慨深げにこみ上げる思いを喜びました。


しかし式典の途中で国歌斉唱になると驚いた。
まず、園児が歌わないのだ(そこですか?というツッコミはありです)
先生方も来賓の方も一部小声で、あるいは口パクで、しかし大方歌っていない。
いわゆる君が代日の丸の強制反対!ってやつ?
私はしっかり声を出して歌いましたよ。
チビに後から「とうちゃんあの歌知ってるん?何で歌えんの?」
子供達が歌わないということは教えてもらってないってことだった。

文部省唱歌(文科省唱歌とは言わんらしい)も最近はものすごく減ったし、
「♪白地に紅く日の丸染めて、あぁ美しい日本の旗は♪」も
今となっては教えられることもないのだろうか?

この震災で外国で活躍する選手達が日の丸に
「がんばろう東北、がんばろう日本」とメッセージを添えてるのが、
ニュースで報道されたり、各国の新聞やニュースが日の丸をバックに
文字を日本語で埋め込んで応援メッセージを下さったり。
オリンピックや世界大会の表彰式で日の丸を見て、
「よくやった~」と熱くなるんだから、素直に使おうよ。
反対するだけでなくニコちゃんマークでもなんでもよいから、
全国民が世界に出して納得できる旗や歌を提案して下されば、
「今後はこれが日本の旗だ!」と納得します。
国歌も同様です。

希望できるならもうちょっと明るめでポップな感じの曲調が好みです(笑)

震災の影響で卒業式、卒園式が粛々と中止になった方もあると思いますが、
一つの区切りとしておめでとうございました。
スポンサーサイト
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/20 23:24
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。