スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ふくらはぎの問題

先ほど萩原師匠からふくらはぎの問題についてご教授いただきました。

要約すると都会のせいにするな!ということです(笑)
いやいや、脳のリラックスによるリプログラミングにもっと大事なもの
それは「睡眠」を忘れちゃいかんよ、ってことです。

確かに寺子屋を含む講習会の時は睡眠不足のピークかも知れない。
毎回、始発の新幹線に乗るためには治療院に泊まります。
始発まで時間があると思えば、普段できないことをやったり、
ギター弾いて遊んだり、一人上手なんです。ソロプレイとは違いますよ
結局新幹線に乗ってから睡眠。

そして前乗り前泊の場合もやっぱり明け方近くまで○ンポジやってますし、
帰りの新幹線でさえ楽しんでしまいますから睡眠不足状態ですね。

どっちが身体に楽なんだろうと考え、先週は往復夜行バスもチャレンジしてみた。
最近のバスのサービスと値段とシートの工夫を考えたら、歳甲斐も無くこれも有りかと。
消灯時間になったらメールさえ禁止という状況。もう寝る以外無いので
睡眠は一番しっかり取れました。
そのときは別の会の講習会で記録係としてずっと立ちっぱでビデオ回したけど、
そういえば普段よりマシだったような、、、?

よくよく考えれば腓腹筋の引き攣れ(こむらがえり)を胸椎9番刺激して取ったり
することを考えると、腓腹筋と肝を通じて睡眠も関連ありそうだ。
*勿論、睡眠の要素は腓腹筋だけではありませんし、9番の関連性は腓腹筋だけではありません。

さらに萩原師匠からの指摘で「運動不足なんじゃ!」という教えも頂戴しました。
わしは今年の稽古でだいぶ身体を動かしているので、随分違うぞよ、とも。

我々の施術方法や姿勢でだと、一定の動きが多くなるので筋肉の使い方が片寄るんですね。
ついでに私は性格も片寄っていますが、、(恥)
全体的に身体を動かす、ないし治療姿勢で使わない筋肉を使ってあげないと積み重なるんでしょうね。
天皇陛下がお泊まりになられる周りとかを結構走っているんだけどなぁ。


結論的にふくらはぎがパンパンになるのは、
睡眠不足のせい → 質の良い睡眠を心掛ける。
運動不足のせい → 施術以外の筋肉を使ってやる。
これらをちゃんと考慮して精査してから都会のアスファルトのせいにしろ!ってことです。

都会ちゃん、都会ちゃんのせいにして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

その他にも様々な視点からのアドバイスをいただきましたが、ブログ公開用としては
このあたりでご容赦ください。


萩原師匠~!例の件、普段から説明しながら無意識にやっていますが、
仰せの通り、順番も気になりますので、私も意識的に治験していきますよ~


スポンサーサイト
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/21 01:48
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。