スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--


「送り火」の意味は諸説俗説あるが、精霊が帰られるのに
送り火を灯しましょうという主旨だ。

うちでは「送り火」の時は宴が行われる。
ただビルの屋上へ上がって送り火を見て、
(写真は屋上からのもの)
治療室に戻って飲み食べするだけだ。
不思議とそのタイミングで必要な方々が参加している。
遠方から来られる患者さんが「送り火も見たいから」だったり
「ひとりでいたくないから」だったり、いろいろだ。
振り返ってみると過去に参加の皆さんが、
その当時偶然にもタイミングよく予約を取られていて
宴参加になっている。
もちろん現在も元気だ!
精霊達よ、みなさんの苦しみも照らして、
帰り道を導いてあげておくれ。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/08/16 22:42
コメント

管理者のみに表示
« 地蔵盆 | HOME | 新しい店舗 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。