スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

タオイズム・アート

皆さん、肉練は続いていますか?筋肉痛の脚を引きづり
久しぶりに天王寺公園内の市立美術館に行った。
駅を降りたらいきなりこの場面。

な、なんだぁ?天王寺城?その向こうにあるタワーはもしや・・・
交差点を渡って公園入り口前では既に昼間から飲んでたりひなたぼっこなど別世界。
天王寺公園は有料公園なのだが今回は美術館のチケットを持っているので見せて入ります。
中をゆっくり歩いて到着です。

正面玄関から入る前に真後ろを見てみると、

これが天下の通天閣タワー!この下に広がる新世界をご存知の貴兄も多いであろう。
そして、いざ入場である。

美術館内は撮影禁止のため写真はここまでです。
道教の世界観を表す作品ばかりなのだが、個人的には仁和寺合宿のときに交渉したものの
見せて頂けなかった「太素」「明堂」が拝見できたこと、半井家本の「医心方」も実物を
拝めたのは初めて。道教ちゃうやんというツッコミは無しの方向で・・・
十王図や宿星図、三教図なども、今日の仏事に影響しているがわかります。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2009/10/23 01:24
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。