スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

工事完了!!

患者さんからよくある声

「肩から頭にかけてスースーする」(冬場)
「前の治療院の所より車がうるさいなぁ」(年中)

なにより患者さんの頭側から触っている時の
自分の背中が冷気(霊気じゃないよ)でゾクゾクする。
冷えの入り方で具合悪くなることを知っているので
たまらないのだ。

ずーっとどうしようか考えていた。
一番は遮光性のある厚手のカーテンを床にぞろびくように
すればよいのだが、昼間天気の日でもカーテンを閉め切るのは
気分的にも良くない。
以前の治療院は二重ガラスを入れて防音に留意された場所を
提供していただいてたので、その差を患者さんも私も感じている。

そこで、ここ最近は住宅エコポイントでリフォームはこればっかり、
と工務店のオヤジがなげく、二重サッシ(内窓)はどうだろう?
マンションの管理会社に問い合わせ、建物の共有物として
既存のサッシ、ガラスは触れないが、窓の内側はいじってもよい。
との回答を得たので、さっそく踏み切った。

写真

既存のサッシから内側に7cmほど枠が必要になる。
窓の部分部は樹脂もガラスもあるが、ガラスの二重を選んだ。
業者が一人で運ぶ限界と言っていた。
これより大きい高さ2mの二重ガラスだと
一人で運べない重さなのだそうだ。

入れた瞬間に外からの音が半減、
いや7割減って感じだ。
言い過ぎ?
我々の治療も常にこうありたいものだ。

きっと窓ガラス側からの冷気も違うはず。患者さんのためでもあるが、
自分のためにもやってよかったと思う。



話は変わって、本日は市の幼稚園大会があった。
下の娘の運動会が雨で延期になって、延期になった日まで休めなかったので、
行けずに「お兄ちゃんの時は来てくれたのに、、、」と、
泣かれたことを挽回しなくては。
朝から娘が一言「運動会来れなかったんだから今日は来てよね!

私立の幼稚園は16あるらしい。一同に市で一番大きなコンサートホールの
ステージで歌や楽器、お遊戯を披露するのだ。
ちっちゃい子が一生懸命楽器をリズムに合わせている姿を見るとうるうる。
出番を待っている間も観客席の私たちに一生懸命手を振る我が娘に
にんまりしているとうちゃんがいた

今週末は毎年恒例、息子のS&Bマラソンだ。
今年は初めて私も現場に応援に行く予定。

スポンサーサイト
ある治療院の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/10 21:10
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。