スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

我々のできること

佐渡の先生のブログにて、我々治療家に必要な対応の一つの方法が書かれていました。

こういうときに各師会や団体は率先して行動を起こせるといいなぁ。
ただ年会費集めて、保険に入れて、○○会所属って言えて、会報が送られて、くらいのものだ。
勉強会や全国大会があっても参加する人や発表する人にはポイント稼ぎになるだろうが、
地方にいて参加するのも大変だったりする人には会に所属しているメリットはあまりない。

だからこそこういうときに会が動いて地方自治体や国と話をし、何らかの治療援助が
できる方法を画策し、会員におろしていくようなことはできないのかなぁ?
会員のために、っていうけど被災地の先生方に何らかの保証でもするのかしら?
そんな連絡すら届かないと思います。
国が与えた医療系資格です。役に立ちたいと思っている人もいるはずです。

私は阪神のときに「整体は無資格だからだめです」と断られた経験もあります。
もちろんだまって帰っていませんが(笑)誰も免許証を見せていなかったので、、、。
そんな無資格の私の所属する会でも支援に対する行動を取っています。
できる範囲で行動することが大事なのに
机の上で顔つきあわせていても答えはでないね。

一人で行動を起こすサムライがいるのにね。

スポンサーサイト
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/21 01:32
コメント

管理者のみに表示
« 歌の力 | HOME | 卒業式 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。