スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

夏の思い出

久しぶりのブログ更新には訳があるんだが、期待して待っていた諸兄には申し訳ない。
今回は全く身体も治療も関係ないのでスルーしていただきたい。



子供の夏休みの宿題のために(めっちゃいいわけ)
青春18切符を使って普段使わない路線に乗ってみた。
なかなか一緒にいてやれないので、男同士の二人旅記だ。



6:58  「京都」駅湖西線 近江今津行快速発車

快速っていうから期待したら古いぼろぼろの電車だった。
ドアにはボタンが付いていて、駅に止まると乗り降りる人だけ「開」ボタンを押してドアを開けていた。
冬の寒いときや雪の時に停車中、全部のドアが開くと寒かったり雪が入ったりするから、
人が乗り降りするところだけ自分で開け閉めするのだが、
初めて乗られた方は大抵電車が止まってもじっと待っておられる。
電車の発車合図であたふたされるので、地元の人が「ボタン押しや」と声を掛ける。

   
8:03  「近江今津」駅到着 
電車が古いからかモーター音がうるさく、シートも古くて乗り心地が悪かった。
駅の周りは何もなくなんで近江今津駅で電車の乗換駅になっているのか不思議だった。
   
8:14  「近江今津」駅 福井行き普通発車
福井行きの普通電車の方が新型でスムーズに静かに快適な乗り心地だった。
この電車にも開閉ボタンがついていた。
乗ってきたのと一緒に

   
8:48  「敦賀」駅到着
「近江塩津」駅で北陸線に乗り換えて琵琶湖周りをぐるりと回る予定だったけど、
近江塩津駅で米原行きの電車を待っている時間で「敦賀」まで行けて、
その電車に乗り換えできることがわかったので敦賀まで行った。
通過駅を見ていると三脚を構えている人が多く、特別電車とか走るのか気になって
駅員さんに聞いてみたけど、撮影スポットとして休みの日は多いそうだ。

9:04  「敦賀」駅 北陸線米原行快速発車
米原駅から来た快速電車が折り返し運転だった。近江今津駅から乗ったのと同じ新型車両だった。
出発間際に一時間に一本だけの小浜線が入ってきた。シルバーの車体に緑のラインがきれいな電車だ。
すごいローカル線で一両なのに電化されているのが不思議だった。
小浜線

なるほど原発銀座「若狭湾」沿岸を走るので、路線整備にお金がたくさん回ってくるんだね。
今度は沿線沿いの田んぼの中に三脚を構えた人たちの多いこと。
みなさんこのあと米原駅から木之本駅まで走る「北びわこ号」のための準備のようです。
    
10:03 「米原」駅着
すでにホームには撮影の人と座席指定券が買えた人でごったがえしていたので、
反対ホームから入線の写真を撮った。
黒光りする蒸気機関車に太陽が当たって金色に光る部分が美しかった。
sl入線
tume5.jpg

   
10:08 長い汽笛と共にSL北びわこ号発車。
      梅小路機関庫から引っ張ってきた電気機関車
        
10:33 「米原」駅 東海道線 豊橋行 新快速発車
この新快速に上手に乗れないと大垣でもう一度乗り換えをしなければならない。
米原から大垣までの関ヶ原を越えるのが、電車も少なく自動車でも大変なので、
交通機関のなかった大昔は相当に困難な急所だったのだろう。
tume4.jpg

    
11:43 「名古屋」駅下車予定が岡崎じいちゃんの所まで行くことにした。
12:16 「岡崎」駅まで家内の父親に来てもらい停車中に手を振って「さようなら~」
12:41 豊橋発浜松行き普通列車発車
「父ちゃん、w先生の所に会いに行こうよ」
「だめです、初盆だから忙しいのとそこまで時間がありません」

13:15 浜松駅着
去年はJR東海の新幹線わくわくデーで浜松の車両基地見学に行ったので2年連続浜松。

13:21 浜松発豊橋行き普通列車発車
13:55 豊橋駅着
14:03 豊橋駅 米原行快速発車
14:57 名古屋着
京都では普段見られない特急「しなの」や「セントラルライナー」などの写真を撮った。
   
15:35 関西本線 快速みえ 鳥羽行発車
今回のメインイベント、以前から乗ってみたかった「快速みえ」が入線。
出発までに時間があるので特急「しなの」と並んでいる所を写真に収めたが、
「しなの」は前と後ろで顔が違うんだね。
期待していた「快速みえ」は気動車(ディーゼルカー)で大型バスのようなパワーのかけ方と
思ったより車体がゆられ快適ではなかった。関西線は単線でいくつかの駅ごとに反対車線待ちがあった。
tume3.jpg

    
16:06 「四日市」駅下車 
快速みえは「四日市」駅から先、伊勢鉄道を通るので18切符で乗るには別料金がいる。
その後の快速に乗り換えるのに時間があるので駅前に出てみた。
四日市は大きな駅でにぎわっていると思っていたが、駅前にはバスロータリー以外、
何もなく目に見えるところにお店一つなかった。
35度を超す日だったから駅舎は暑いので近くのコンビニ探しにうろうろして時間調整をした。
凍らせられた飲み物を首筋や頭にくっつけ生き返った心地がした。

16:49 快速亀山行発車 
だけど四日市から先は各駅停車。
でも気動車ではなく新型電車でこの電車の方が静かでゆれずに冷房もしっかり効いて快適だった。

17:16 「亀山」駅到着 → 17:43 「亀山」駅 関西本線 加茂行普通発車
   
亀山の駅前も何もなかった。すごいカラーの気動車だったけど、2両編成で中にはトイレも付いていた。
この亀山から加茂までの路線は普段は車でしか通ったことがないけれど、
月ヶ瀬や笠置あたりは紅葉の季節には美しいだろうなぁ。
tume.jpg


19:18 「加茂」駅到着 → 19:25 大和路線 大阪環状線行き区間快速発車       
20:40 「大阪」駅下車の予定を環状線一周して天王寺終点らしいのでそのまま乗る。
20:49 「京橋」駅到着
   
21:12 学研都市線 宝塚行快速発車 → 21:30 「尼崎駅」到着

今まで駅名の看板を見て思ったけどJR西日本の範囲は米原まで青ラインだったし、
名古屋、岡崎、四日市、亀山はJR東海でオレンジラインだった。
加茂は緑で尼崎はピンクだ。うーん不思議?
でもJRマークは西日本の青色になっているから路線ごとに分けているのかな?
tume0.jpg


21:32 東海道線 新快速米原行発車
   
22:09 「京都」駅着
大阪に入ってからの電車は普段よく見ている新快速の新型車両ばかりだった。
朝から晩まで京都、滋賀、福井、岐阜、愛知、静岡、三重、奈良、大阪と楽しめて2,300円は
うれしい切符で今度はどこに出掛けようかと考えるだけでわくわくする。

スポンサーサイト
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/22 23:42
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。