スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

秋の空

マラソン

大型な台風も、我々にいろいろな想いを残して去って行きました。
夜風も秋風に変わり、昼も過ごしやすくなりましたね。

先日の台風では学校が休校になり、早めのお彼岸の墓参りに出掛け、
学校は休みなれど暴風域を抜けると雨風の無いすがすがしさが出てきたので、
娘からの依頼で天皇陛下がお休みになられる場所の周囲に走りに行った。

息子は小学校に上がったときに、あるスーパーで「ちびっ子マラソン」の応募はがきを
もらったのがうれしくて、「出たい出たい」とせがみました。
マラソンがどんなものかも知らないで。
幼稚園でも足が遅く、速く走るのにはほど遠いフォーム。
「ま、一度経験するのも良いか」と申し込み。

すると当日、S&B食品が提供ですからTシャツ、パン、飲み物、S&B食品の
商品数点のお土産付き。
もう息子の心をがっつり掴んでしまいました。
それから毎年たいした練習もせずに、その時期がきたら参加。
「最近は景品がへったなぁ、とうちゃん。不景気やからか?」と
記録に全くこだわらずに参加することと景品もらうことに意義があるようだ。
たとえ動機が不純でも毎年きちんと参加することは良いことだ。
昨年の大会は東京行きとかぶらなかったので応援に行った。

来年学校対抗で行われる駅伝大会の選手に選ばれたくて、今年度は暑い夏も
朝練、学校終わってからの練習と走り続けている。
するとどうだ、いつのまにか長距離走のコツとして要点を指導していたもの
呼吸法
重心軸
関節の支点などが、身についているではないか!
全く言うことを聞かなかったくせに結果として必要なものを掴んでいる。


これは我々の基礎訓練に通ずるんではないか?

いろいろな技を見せられ教えられ、「こんな感じでできるわ」と思ってやっても
効果は最大ではない。地味な努力として基礎鍛錬を続けていくと
突然「腑に落ちる」瞬間がくる。技の効きが別次元になる。
みんなそれをも求めている。だけど何もしないのでは突然変異もないのだ。

息子の今年の結果は昨年までとは違いが出てくるはずである。

そんな中、娘も小学生になったので「私も申し込んで」と。
やる気満々である。一緒に御苑を彼女のペースで走る。

見上げると高い空。一時の至福の時を過ごしたのである。




この次、シンポジウムアップします。順番入れ替えごめんなさい。
スポンサーサイト
万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/26 23:04
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。