スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

やっぱりプロっていいなぁ

メッチャ気に入っているハペロールVE回収のお知らせ

メッシュの部分がほつれる問題が起きたそうです。

しかしハペロールの機能性刺激部分のシリコン突起には影響ありませんので、

問題なく本来の接触刺激は果たします。

メッシュがあってもなくても、治療家としてその刺激をどう作用させたいかが、

解っている人は技術で使いこなせば良いだけだ。

しかし皮膚考学研究所の本気度は別格だ。

見てくれも大事!機能的に問題なくても将来的に不安だから回収!

対策を練り直す!納得いくまで販売見送る!




いいなぁ、やっぱりいいなぁ。プロ根性が熱くって。

こういういい仕事をする方達と縁あって出会える!

そういう仲間が増えるたびに自分もさらに精進せねばと鼓舞されるのだ。

自分たちの治療に置き換えて受け止めなければいけません。


ということで、過日行われた六然直伝講習会で購入された方も

どうされるかご一考ください。そのままでも問題なく使えますよ。



私は個人的にニューハペロールVEの誕生を楽しみに待っています。

EはEvolutionですよ。「エボ」とかの響きに弱いなぁ(笑)

うちの家内の首、顎、顔のお肌が明らかに変わってきていますので、

プロ用ツールを無くしてほしくないなぁ。

がんばれ!皮膚考学研究所
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/06 22:59

やっぱり痛い

筋肉痛って年を取るたびに翌日や翌々日に出る、と言ったのは誰?

本当に痛い。特に患者さんの腕や脚を調整するときにベットの下に、

脚を屈曲してしゃがんだりしているのだが、この姿勢と立ち上がる時が痛い。

ハペロールでコロコロは、直後効果としてすぅ~っと気持ちよく、

だいぶ動きも楽だったんだけど、一晩寝て、時間が経つにつれ

深部の筋肉痛まで感じるのか?昨日よりつらい。

実験のため「一人揺らし」も使えない。

つらいのでハペシートを両方の膝下に巻きつけて運動鍼の様に使ってみる。

いきなりしゃがんでも大腿四頭筋、梁丘血海あたりの痛みが無い?


な、なんで?

ま、いいや、とにかく楽に仕事させてもらえるなら(笑)

いや、楽になる理論も理解しているんですよ。

今日はハペシートに助けられたなぁ。


* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/04 01:24

地域の運動会

毎年10月の第一日曜日は学区の運動会だ。
なるべく用事を入れて(笑)参加しないようにしてきた。
いや講習会や講義が重なることが多いのだ。
今年は何もなかったので昼前に顔を出すと、
やっぱり走らされる。
雨も降り始めていたので、午後の競技と一番大事な町内対抗リレーを
前倒しで午前中にやってしまうそうだ。
チビ達と一緒に親子リレーや親子障害物など、個人種目だけでる。
チビ達はうれしかったそうである。
優勝する町内はチームワークと作戦が練られている。
それだけ普段から(例え運動会前だけでも)コミュニケーションが
取れている証拠だ。



そして本日の本題。

大方の予想通り筋肉痛です。いえ、実験のために筋肉痛になるように

運動会も走ったんです。負け惜しみじゃありません。

大腿直筋特に内側ラインです。実験のためにセルフケアとしての揺らしをかけずに、

ハペロールVEの登場です。

こむらがえりがすぐに取れたりする情報もあるので、どうなるか治やってみました。

コロコロ、コロコロゆっくりと軽く転がすと気持ちいい。

「運動鍼」として使えるハペシートを巻きつけて動かした方が、早いのだろうと予測しながら、

筋肉痛って次の日が、よりひどかったりしませんか?

だから次の日のためにハペシートは残しておきます。

気持ちよさの脳への信号が、痛みとして感じている部分を上書きしてくれる、

な~んて妄想を描きながらひたすらコロコロ、コロコロ。

左側はちょっと押し付け気味に、右側は軽~く小児鍼のように、

それぞれ違う刺激をして、どちらがより効果的なのか?

自分の身体だからこそ、いろいろ試せて楽しいのだ。

直後効果は、すぅ~っ、としてる。立ち座りに痛みはない。

階段を下りるときの妙な筋のspasmも感じない。

明日の朝が、どんな感じになっているのか、乞うご期待!



* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。

ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/03 22:53

運動会前なのに!!

昨日水曜日は休診日。

だけど午前中はお寺でボランティア施術の日だった。

午後からは娘と散歩。「公園でかけっこしよう」と言ってきた。

タタタタタッ、どてっ

???何につまづいたの?

うずくまって泣いている。

ここで自力で立ち上がるまで待っている。(←ここ重要)

膝蓋骨を押さえて「痛い、痛い」と大粒の涙。

娘の涙には弱いのよ、とうちゃんは。

「よしよし、おうちに帰って治療しようか、自分で立ちなさい」

ソロソロと膝蓋骨を押さえて立つ娘。

立てるようなら骨は問題なさそうだな。あとは靭帯の炎症か?と想像しながら帰宅。

いつもならまじないがわりに絆創膏を適当なところに貼ったりするのだが、

今回はこれ
ハペシート
「ハペシート」だ。

治療院ではいくつかの結果を出してくれているが、今回はどうかな?

膝蓋骨を守るように上下から二重に巻いてしばらく(20分ほど)放置してみた。

放置していても子供は勝手に動きまわる。

感想は「伸ばしたら痛い」

帰宅しておやつを食べても痛みが残っているなら本当に痛いようだ(笑)

それなら、とツボでいうと膝眼あたりと側副靭帯あたりにハペシートを乗せて、

微細な刺激を与えるために靴磨きのようにきゅっ、きゅっ、きゅっ、と軽く刺激してみる。

僅か2分くらい。



「ん?伸ばしても痛くない」



プリキュアのビデオを見たかったからなのか、夜寝るまで膝のことは何も言わなかった。

「ハペシート」の追試と詳細は、また後日ね。


* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。

ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/09/30 01:57

これ、なんですか?(2)

先日の「これ、なんですか?」を使ってみました。

今回の患者は我が息子。10歳♂
昨年12月より首から胸にかけて皮膚を掻きむしったことが原因で荒れはじめる。
当帰膏を塗ったり保湿に努めていたが、寝ている間にまた掻きむしる。
繰り返すことによって皮膚がざらつき広がり始めたので、
一時的に軽いステロイドを2,3回使用。
しかし、陸上部の練習など汗をかく季節になると痒さで、こっそりと塗っていた模様。
それが原因か、象の皮膚のようになった部分が戻らない。
刺絡を含め28日間その場所を掻かないなど、いろいろ皮膚ケアに注意した結果、
最近は白色ワセリンのみで、だいぶ落ち着いてきた。
そして今の状態
首ビフォー

そしてコロコロ、コロコロすること数分

使用法


そして使用後、肌の肌理がなめされたのかスベスベの感じに。

首アフター

我が息子には何も事前情報を伝えていないのだが、
「へへへっ、とうちゃ~ん、これ気持ち悪いくらいスベスベや。
 スベスベの実を食べたアルビダみたいや」
「これって、痒いときにコロコロしたら気持ちよさそうやなぁ~」
と、我が子ながら良いセンスを持っている。

まだまだ1回ではわかりません。
治験は続けていきますので、随時ブログでも途中経過を報告します。
効果のあったパターン、効果が無かったパターン、どちらも研究します。

* 尚、治験の結果、感想はあくまでも個人の主観であり、万人に同じ結果が出るわけではありません。
  だからこそ各人で追試して、是非自分の感想をお持ちください。
ハペ、ソマ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/09/27 01:56
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。