スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

遂に全国ネット!

おせち

ご購読の皆様、新年明けましたので、おめでとうございます。
私は正月から職人さんの技を堪能して、満足に過ごしております。
ひとつひとつに思いやりがあり、こういう仕事がしたい!と思わせてくれるモノに
元旦から出会えるなんて今年も良い一年になりそうです。(←自分勝手のご都合主義)



今朝のNHK「あさイチ」で「お灸女子、増えてます!」って冒頭からやってましたね。
形井秀一先生もコメントされてましたね。

番組的にも「熱くない、煙が出ない、見た目もおしゃれ」、、、
そういったことをアピールしないと既存の概念は消せないんだなぁ。
逆に言うと、お灸は 熱い、煙い、ダサい だったんだ。

一方、「めざましテレビ」にてうさぎ先生、「温めることが大事です」と
おっしゃってましたよ。
遂に全国ネットで映像デビュー

過去の経験からすると、このあと数日間は治療時間に嫌がらせのように
問い合わせの電話がジャンジャン鳴り止まない、、、

まぁ、あの構成だったら温めグッズの会社に問い合わせ殺到か。
目の温めマスクなんか全然エコじゃないんだけど、、
もうちょっとちゃんと構成して欲しいよね。



万事雑感 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/12 23:50

うーん、終わったぁ~

2年前にある縁を元に彼らはやってきた。
そしてまた今回も続きが学びたい、とはるばるやってくるという。

そう約束して半年後。地震と原発事故。
延期になるものと思っていたが、「SAVE JAPAN」Tシャツを羽織って
にくい演出でやってきた。

4日間の合宿研修。
前回教えたことを大切に大切に施術に使ってくれているのがわかる。

とにかくやってみる、ということができない国民性。
納得するまで手が動かない。多層性の考え方ができない。
だけど、日本の学生よりも遙かに勉強している。
様々な分野をべんきょうしているので、多角度からの視野で質問がくる。
私もとっても勉強になりました。

最終日の懇親会は家内やチビたちもお呼ばれして、
誰の血を引いたのか?やる気満々でネタを披露する準備をしていた。


とにもかくにも無事に終了することができました。
陰ながら応援して下さった方々、力を貸して下さった方々。
激励して下さった方々、ありがとうございました。


そんな期間も過ぎ、やっとホッと一息の休日。

ただの休日ではない。お火焚祭をお伺いした。
お世話になっている妙音堂さんのご本尊である
青龍妙音辨戝天画像の掛け軸がこの日は御開帳される。
歌、バイオリンンの演奏、銀閣寺無雙真古流の花方、佐野珠寶先生の献花、
その後に相国寺住職による般若心経と真言。
狭い空間なれど凛とした雰囲気でお火焚もモウモウと結界の枠をはみ出ず、
青龍を彷彿とさす。

実は佐野先生の献花を一度この目で見たかったのだ。
室町時代から伝わる生け花を現代の花方として継承し、残していく。
彼女は自分が捧げたいところに献花していくらしい。
空気感のつかみ方とか、所作は治療家なら見ておきたいポイントが一杯だ。
パリでの布教活動1ヶ月半から帰ってこられたところだそうだが、
なんと私の周りでフランスの多いことか(笑)

さぁー今度は違う原稿の締め切りだ~
講習会など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/28 02:04

忘れない事

開業して一年経った頃からのおつきあい。
5年ほど前に腎がん発覚。
幸いにも放射線治療がうまくいき活動は止められた。
しかし肩甲骨転移が同時発覚。
同じく放射線治療しかない。

いろいろ相談を受けたのだが、本来病巣を取るのが理想だったりするが、
「肩甲骨を取り去る事はできない」
勉強している我々でさえ、考えてみたことなかった。
冷静に考えれば当たり前の事だが、肩甲骨を取る事はできないんだ、
と改めて考えさせられた瞬間でもあった。

抗がん治療は拒否されていたので、その他できることを一緒に考え、
こちらでできる事をお手伝いし、疼痛緩和に心掛けた。


個人的には治療院の顔あてサラシ、ネーム入りのベットシーツなど、
彼女の作品であふれている。


「誰かの中で忘れられない事が生き続ける事」


うちの治療院ではあなたの心遣いは生き続けます。

ある時点から受け入れられたのか、生き方が考え方が変わりましたね。
「本当に何から何まで頼って、支えていただきありがとうございました」と
いつも一緒の娘さんから言われたけれど、
こちらが彼女の生き様にどれだけの教えを戴いた事か。


病院ではとうの昔に宣告し抗がん治療しないなら帰ってって放り出したにもかかわらず、
立派に5年生きたじゃないか!統計なんてあてにならない。


やっと楽になれたのかなぁ

あなたの教えも胸に私は歩き続けます。

またね。
ある治療院の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/16 23:30

和漢三才図絵 発刊


亀井師範の生誕100年記念式典を含む、全国講習会が終わった。
今回は記念行事ということもあり、普段の倍の先生方が集まられた。
まだまだ各地に元気な先生方が多い。
夜は各部屋で自慢話に、得意技の披露大会。
新人も大先輩達も組んず解れつ、飲みながらいつまでも続く、、
やっぱり古い先生方の技はいいなぁ。
しかも最新の事もしっかり勉強されている。
もうこれでいいや!ってのは若い先生の方に多いかも。
頭が下がる思いだ。



話は変わって寺島良安の和漢三才図絵が発刊されました。
たにぐち書店です。
澤田健先生が参考にされていた書物のうちの一つです。
山梨の横山先生が治療家に必要な部分を編注されました。
もう書店に並んでいるのかな?
一度中をご覧になって下さい。
きっと妄想の役に立つと思います。

wakan
講習会など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/24 23:29

手のひら湯たんぽで 温め健康美人になる本

うさぎ先生の「繁栄の秘訣」講座は毎回ためになります。
また懐かしくも開業前後のワクドキ感を思い出させてくれます。
ちょっと体調が不安定のようで、いつもに比べると口調のトーンが一定だったから、
めっちゃ大事なポイントを同じリズムで語ってしまっていて、
さらっと流して聞いちゃった方もおられると思うので、勿体ないから勝手にまとめます。

・開業当初は腕に自信がないから価格を安く設定しがちだが、
 最初から安く設定するとなかなか値上げできない。
・スキルアップのため無料でみるのはやった方が良いが
 ボランティアは自分の開業地域でない方が良い。
・友人知り合いの場合、いただきにくいから友人価格などを設定し
 お待ちの患者さんに価格差がわかるといやな思いをさせるので細心の注意を!
・自分の現状にあった患者さんが来られる
・HPに載せる顔は写真館で撮れ、治療院内部の写真は載せた方が良い

など、とりわけ鍼灸繁栄の秘訣には時代的にも載っていない部分も
現代に置き換えて必要なエッセンスを語られていましたね。

無料やサービス価格見て来る人は正規料金では来ない!など、
実際に開業して続けていると見えてくる部分をうさぎ先生の感性で語っておられましたが、
実践において味わったからこそ出てくる部分でした。
うーん、いい経験積んできてるなぁ
だからどうしたらいいのか?は、うさぎ先生の工夫伝が披露されていましたが、
各々がご自分のセンスで解釈し思考、趣向を凝らして実践されるべしです。


またうさぎ堂監修グッズの市場展開もはじまりました。
10月15日発売のムック本!
日曜の朝、三省堂ではさっそく平積みされていましたよ。
我が町の大きな本屋でも健康、ダイエット、ムック本のコーナーに
平済みにされていましたが、さりげなく手に取りやすいところに
並べ替えておいたりしちゃいました。

手のひら湯たんぽで 温め健康美人になる本
―肩こり 腰痛 むくみ 便秘 眠れない…にさようなら!
(主婦の友生活シリーズ) [ムック]
山本 綾乃 (監修)

(←当院でもお渡しできますが、送料無料ですのでamazonクリックでどうぞ)

手のひらサイズの湯たんぽはカップ半分くらいです。すぐに沸かせます。
症状別にどういったところに活用するのか。
治療ポイントとしてなぜそこなのか、と いう逆引きの視点で捉えると
臨床上役立つ指針にもなるはずです。

うさぎ堂のHPを新しくリニューアルされていました。
HTMLとScript、CGIがわかる方にはマニアックなリニューアルポイントを見つけましょう。

寺子屋感想はまたいずれ
講習会など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/19 23:13
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。